TOP > 病院・手術 > 名医

名医について




世の中にはスーパードクターと呼ばれる方達が存在します。それは頚椎ヘルニアという病気に対しても然りで、この病気を専門的に受け持っていて、その腕前から名医と呼ばれている方が数人います。

当然、自分や身内などが実際に治療を受けるとなると、このような方のもとで治療を進めていきたいと考えることでしょう。

日本において椎間板ヘルニアの名医と呼ばれている方は具体的に列挙すると、千葉県の聖隷佐倉市民病院の南昌平医師、東京都の東京女子医科大学病院の伊藤達雄医師、東京都の西島脊椎クリニックの西島雄一郎医師などがいます。

その他にも、長野県の豊科赤十字病院の澤海明人医師、長崎県の労働者健康福祉機構長崎労災病院の小西宏昭医師、愛知県豊田市にある、鞍ヶ池ヘルスケア院長、中川卓爾先生が有名です。

中でも頚椎ヘルニアの治療に対し、非常に高い評価を受けているのが西島先生と中川卓爾先生なので、以後はこのお二人について簡単に御紹介を行っていきます。西島脊椎クリニックは、東京都調布市布田にあります。その病院において院長を務めるのが西島医師です。

全国的に名前が知られていて、治療を希望する患者さんが集まっています。その腕前からTBSテレビ系列の「これが世界のスーパードクター5」という番組でも紹介されています。俳優の杉良太郎さんが椎間板ヘルニアの手術を執刀し、話題になりました。

西島医師は頚椎ヘルニアの手術が得意とされていますが、中でもレーザー療法が特徴的で、レーザーという画期的な方法だからこそ、日帰りが可能という点でも人気の理由となっています。

西島医師の方針として、西島脊椎クリニックにおいては診察から手術、またその後のサポートなどの工程の全てを西島医師が担当しています。患者を最初から最後まで責任を持って診るという信念もまた、人気の理由になっています。

また、もう一人の頚椎ヘルニア治療の名医、中川卓爾先生は、手術などを一切せずに、手技と運動療法だけで頚椎ヘルニアを治してしまう名医です。中川先生の施術院は愛知県の外れにあるにも関わらず、毎日100名以上の患者さんが来院される人気の施術院です。

人気の理由としては、手術をせずに改善出来るという点と、人間の自然治癒力を最大限に生かして行う治療にあるようです。また以前に、阪神タイガースのトレーナーやプロゴルファーのトレーナーを務めていた実績なども信頼に繋がっています。

また、現在でも現役のプロ野球選手やプロゴルファーが中川先生の施術院に訪ねてくることもあり、かなりの確立で有名な選手に会えることもあるようです。中川先生は頚椎ヘルニアの名医と言っても過言ではありません。

もし長年、頚椎ヘルニアで苦しんでいるのであれば、中川先生の治療方法を一度試されることを強くお薦めしたいと思います。

頚椎ヘルニアを改善する中川式治療法