TOP > 病院・手術 > 大阪で治療

大阪での治療について




もし、あなたが頚椎ヘルニアで悩んでいるのであれば、恐らく腕の良い医者の診断を受けたいと思うことでしょう。

しかも、頚椎ヘルニアのような非常にデリケートな部分の病気であればなおさらでしょう。このページでは関西地域における、特に中心都市の一つである大阪の頚椎ヘルニアの診察・診断を行っている病院をご紹介したいと思います。

大阪において頚椎ヘルニアを専門に扱っている病院で、高い評価を受けているのが、大阪府三島郡島本町高浜にあります、水無瀬病院です。

この水無瀬病院には脊椎・脊髄センターという施設が整備されていて、頚椎ヘルニアはもちろん腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症といった、脊椎を専門とした様々な疾患に携わっています。

その評判から患者は全国各地からこの病院を訪ねてわざわざ来院することも少なくありません。この水無瀬病院が他の病院と異なっているのが、頚椎ヘルニアなどの病気の治療を進める上で、必要があれば積極的に脳神経外科などの他の科と連携をするところです。

患者の事を第一に考え、病院として総合的に効果的な療法を行うことを心がけているからです。また、地域に根付き、患者本位での医療を目指している様子が伝わってきます。

さらに、水無瀬病院の人気の理由として、全国的な椎間板ヘルニア、脊椎専門の名医である栗林厚介医師が勤務していることも挙げられます。

栗林厚介医師はテレビや雑誌などの様々な媒体で紹介されていますので、ご存知の方も多いのではないかと思います。栗林医師の治療方針として、患者との対話を重視していて、患者が納得しなければ納得いくまで話を続けます。

患者に親身になって病気に向き合っていくそのスタイルが好まれる理由の一つです。また、患者と真剣に向き合うことにより、患者自身でも気が付いていない病気を発見したり、その患者にとってベストな治療を施すことが出来るのも栗林医師の魅力の一つではないかと思います。

もちろん医師としての手術の腕前も一流で、世界でもトップレベルとも称される程です。その技術を学ぼうと、栗林医師の手術について勉強に来る医師たちも後を絶ちません。

また、定期的に講演なども行っているため、興味のある方は事前にチェックをして、一度講演を視聴するのも良いかと思います。講演を聞けば、栗林医師がどのような考えを持って診察をしているのか、患者と接しているのが良く分かると思います。

そして、講演を聞き、栗林医師に全てを任せても大丈夫かご自身で判断されるのが、とても良い方法の一つかと思います。もし、栗林医師の治療を希望するならば、それなりの時間がかかることは覚悟しなくてはなりません。

栗林医師はとても多忙なため、3ヶ月~4ヶ月待ちだと言われています。詳しいことは直接水無瀬病院に問い合わせをしてみることが確実だと思います。

その他に大阪近辺に治療院を持っていて、頚椎ヘルニアの名医と呼ばれているのが中川卓爾先生です。この先生は今まで30年間で50万人以上の頚椎ヘルニア患者を手術なしで治してきた実績を持っています。

もし、あなたが頚椎ヘルニアで真剣に悩んでいて、大阪にお住まいならばぜひ一度、中川卓爾先生の治療も受けてみることを強くお薦めしたいと思います。

頚椎ヘルニアを改善する中川式治療法