TOP > 病院・手術 > ペインクリニック

ペインクリニックについて




ペインクリニックとは、痛みの専門病院などと呼ばれていますが、疼痛専門外来とも呼ばれています。主な施術法は神経ブロック療法です。神経ブロック療法とは、神経にブロック注射をすることによって痛みを減らす方法です。

頚椎ヘルニアの場合も、この療法で治療してもらう方が多くいらっしゃいます。局所麻酔薬とは全身麻酔ではなく、局部に打つ麻酔のことですが、ブロック注射には様々な種類があり、それぞれの症状にあったものを選択します。

頚椎ヘルニアに効果があるブロック注射としては、星状神経節や腕神経叢、神経根注射などが一般的です。またはじめは星状神経節ブロック治療を用いるケースが多く、10回程度の通院、つまり10回の注射によって痛みが軽減できる場合が多くあります。

また、腕神経叢ブロックは最近、超音波エコーを用いることでより効果が上がってきたと言われています。

ブロック注射は神経の痛みの伝達そのものを麻痺させることで、筋肉が緩み、血行が高まって、自律神経のバランスを改善させます。このことでブロック注射をしてから長期間痛みが消失した、という例も多くあります。

また、頚椎ヘルニアには手術しかない、と言われて慌ててペインクリニックに駆け込む、という例も少なくありません。このようなケースでは、もっと早く治療をスタートさせておくべきだった後悔する方が多くいらっしゃいます。

その他、注射以外ではレーザー手術も行われます。痛みもなく、日帰りでも可能、とも言われますが、やはり手術費用は保険非適用で高額になりますし、腕の良い場所で受けないと後々大変なことになります。

ペインクリニックに在籍している医師は神経の専門医ですので、色々なことを詳しく教えてもらえるのも魅力です。腕の良い場所を見つけ上手く治療することができれば、頚椎ヘルニアの早期改善に繋がることも可能です。

頚椎ヘルニアを改善する中川式治療法